MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
ブログを書いて生活しているフリーランスブロガーです。

『楽しくブログを運営しよう!!!』をモットーに、ブログ運営歴10年以上の経験を元にブログ運営に役立つ情報を紹介しています。

クロスドミナンスだと思われます。

↓↓主なコンテンツ↓↓
・ブログ運営(SEO・アフィリエイト)情報
・Web広報・PR情報
・フリーランス(在宅ワーク)の情報

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせページまで。

【推敲・校閲ツール】文賢をレビューする【文章に自信が無い人におすすめ】

この記事は推敲・校閲ツール『文賢』をレビューしている記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

ブログを書き始めてから、自分の文章が正しいのか?自信がないんんだけど、なにか効果的な方法は無いかな?

と言う疑問に答えます。

ブログなど文章を書く機会が多くなると、自分の文章が正しいのか?自信を持てなくなる時がありますよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

そんな自分の書いた文章に自信が持てない時は、ライティングツール『文賢』の利用が効果的です。

と言うことで、この記事ではライティングツール『文賢』について詳しくレビューしていきます。

タップできるもくじ

【推敲・校閲ツール】文賢をレビュー【文章に自信が無い人におすすめ】

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

文賢は文章に自信がない人や文章の完成度をグッと上げたい人におすすめのツールです。

正しい言葉の使い方や誤字脱字等をチェックしてくれるので、より良い文章を作ることが出来ます。

具体的には、下記のような悩みを持っている人が使うべきツールです。

文賢が向いている人
  1. 自分の文章に自信が持てない
  2. ブログのアクセス数が伸びない
  3. そのもそも文章の書き方がわからない
  4. ブログを収益化したいけど、売上がない
  5. 商品の紹介が上手に書けない
  6. 他人と似たような文章になる
  7. 読まれる文章を書けるようになりたい

その反面、SEOを意識したブログ記事としての構成や完成度を高める効果はそれほど高くないので注意が必要です。

しかし文賢を利用して文章の完成度が上がると、アクセス数は増加しますし直帰率や滞在時間も改善します。

しゅんのアイコン画像しゅん

読みやすい文章や間違いを修正するツールとしては非常に役立つハズです。

\\文章の完成度を高めるツール//

誤字脱字や語順など細かくチェックしてくれます。

文賢のメリット&デメリット【他ツールとの比較しつつ解説】

次にメリット&デメリットを解説していきます。

メリット
  • 間違った日本語のチェックが出来る校閲支援機能がスゴイ
  • 文章の読みやすさが上がる推敲支援機能も充実
  • 文字数や漢字の使用率をチェック可能
デメリット
  • お試しが出来ない
  • 誤字脱字のチェックが甘い

順番に解説します。

メリット① 校閲支援機能がスゴい

個人的に一番いいなぁと思う機能がコレです。

『文賢』は誤った言葉や敬語をチェックだけでなく、差別語や不快語まで確認できる校閲こうえつ支援機能を備えています。

この機能のおかげで、間違った文章に気づかずに公開してしまう失敗を避けることが出来ます。

しゅんのアイコン画像しゅん

自分では気がつけない部分までチェックしてくれる安心感があります。

自分で知識を身につけながら確認していくのは骨が折れるので、このような推敲・校閲ツールを使ったほうが圧倒的に効率的だと思います。

メリット② 推敲支援機能も充実している

文章の読みやすさって重要ですよね。

しゅんのアイコン画像しゅん

どれだけ優れた文章でも読みにくいと、離脱率や直帰率が高まりますし。

その点で、文賢は文章の読みやすさを高める推敲すいこう支援機能も充実しています。

しゅんのアイコン画像しゅん

例えば漢字で書くよりも、ひらがなで書いたほうがいい言葉などを教えてくれます。

そのため、漢字ばかりで読みにくい!など、表現を統一することが出来るので、完成度の高い文章を作ることが可能です。

句読点が多すぎるなどの指摘もあるので、文章力アップにも効果的です。

メリット③ 文字数や漢字の使用率をチェック可能

正直、文字数カウントはWordPress上でも確認可能なので、重要度は低いかと。

しゅんのアイコン画像しゅん

しかし漢字の使用率をチェック出来るのは嬉しいポイントだと思います。

文章は漢字の使用率によって、見え方や印象が大きく変わります。

また音声読み上げ機能があるので、書いた文章の最終チェックとして違和感がないか?確認することも出来ます。

しゅんのアイコン画像しゅん

全体像が客観的に判断できるので、役立つ機能だと言えます。

【定番】推敲・校閲ツール比較

他ツールとの比較
  1. 日本語校正サポート⇒無料ツール。登録やダウンロード不要で手軽に使えるが、単純な誤字脱字も発見できない時がある
  2. Enno⇒こちらも無料+登録不要で使えるツール。『日本語校正サポート』より高機能な印象だが、タイプミスの発見ができない時がある
  3. Just Right!6 Pro⇒有料ツール。高性能な推敲・校閲ツールだが買い切りで47,000円と非常に高額。体験版はあるが手が出ないお値段。

定番の推敲・校閲ツールは上記の通りです。

無料ツールなら『日本語校正サポート』や『Enno』がありますが、無料な分だけ性能に不安があります。

有料ツールの『Just Right!6 Pro』はお値段が高いので、手が出る人は少ないでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

無料ツールから始めても良いですが、文賢からスタートするのが無難だと思います。

デメリット① お試しが出来ない

文賢の最大のデメリットが、お試しが出来ない点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

オンライン上で体験会も行われていますが、ソフトウェアの無料体験が普通の現状では大きなデメリットです。

初期費用として10,800円が必要で、お試しが出来ない点は大きなマイナスでしか無いと思うので、是非ともお試し版の作成を考えてほしいですね。

性能は高いので、お試しが出来ない反面、価格に見合うだけの価値はあるツールであるのも事実です。

デメリット② 誤字脱字のチェックが甘い

利用していて、ちょっと不安になるのが誤字脱字のチェックが甘い点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

たまに誤字脱字の見落としを経験したことがあります。

高性能な推敲・校閲ツールなので、基本的な誤字脱字のチェックはしっかりして欲しいポイントだと感じます。

もちろん無料ツールを併用したり、ダブルチェックすると誤字脱字のチェック漏れを防ぐことが出来ます。

他の推敲・校閲ツールよりも優れた機能が多いので、この部分はアップデートして欲しいなぁと感じます。

\\文章の完成度を高めるツール//

誤字脱字や語順など細かくチェックしてくれます。

推敲・校閲ツール『文賢』の基本情報

サービス名文賢
提供会社株式会社ウェブライダー
特徴文章作成アドバイスツール
初期費用10,800円(税抜)
月額料金1,980円(税抜)
支払い方法クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込

\\文章の完成度を高めるツール//

誤字脱字や語順など細かくチェックしてくれます。

ライティングツール『文賢』に関するよくある質問

ライティングツール『文賢』に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問
  1. どうやって使うの?
  2. 初心者でも使える?大丈夫?
  3. どんな人におすすめ?

どうやって使うの?

『文賢』は、文章を作成してクラウド上に送るだけでなので非常に手軽です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Chromeの拡張機能があるので、インストールすれば非常に手軽です。

クラウドツールなので、WindowsでもMacでも使える点が魅力と言えます。

初心者でも使える?大丈夫?

しゅんのアイコン画像しゅん

使い方に難しい部分はないので、初心者の方でも使えます。

むしろ初心者の方ほど使うべきツールで、変なクセがつく前に基本のフォームを身につけると後がラクです。

難しい作業が無く、簡単に文章の完成度を高められるので、初心者の方も安心して使えます。

どんな人におすすめ?

文賢は文章の完成度を高めたいすべての人におすすめできます。

しゅんのアイコン画像しゅん

具体的には、ブロガー、アフィリエイター、ライター、会社のweb担当者の方などです。

しかしメールなどの文章の完成度も高められるので、仕事などのビジネスメールでも使えます。

つまり、文章を書く機会が多いけど、書いた文章に自信がなく困っているという人におすすめしたいです。

\\文章の完成度を高めるツール//

誤字脱字や語順など細かくチェックしてくれます。

ライティングツール『文賢』の申し込み手順

STEP
申し込みフォームから申し込み
文賢の申し込み方法
申し込みは非常に手軽

公式サイトのお申し込みフォームへというボタンから申し込みが可能です。

文章作成アドバイスツール【文賢】

STEP
支払い方法等を入力するだけ
文賢の支払い方法
クレジットカードの支払いが基本

支払い方法等を入力するだけで、利用可能です。

\\文章の完成度を高めるツール//

誤字脱字や語順など細かくチェックしてくれます。

まとめ

文賢についてレビューしました。

しゅんのアイコン画像しゅん

文章はセンスや文才によって決まるのではなく、読みやすい文章にすることが大切です。

読みやすい文章にするためには言い回しや漢字の使用率などに注意する必要があります。

その点でライティングツール『文賢』を使うと、自分の文章が読まれる文章や売れる文章に早変わりします。

ぜひ、文賢を利用して文章力をアップさせてみませんか?

\\文章の完成度を高めるツール//

誤字脱字や語順など細かくチェックしてくれます。

タップできるもくじ
閉じる