『ネガティブな性格』の原因と改善の仕方【考えない練習のやり方】

『ネガティブな性格』の原因と改善の仕方【考えない練習のやり方】

この記事は、ネガティブな性格の原因と改善する方法を紹介している記事です。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/icon-1.png

ネガティブに考えてしまう性格を変える方法ってあるの?

という悩みに答えます。

筆者自身もネガティブな性格で『いつも思い悩んでいたり、自分を責めて辛い』という経験をしていました。

そんなネガティブな性格を改善したり克服するために色々な方法を試しましたが、一番効果があったのが『考えない』という方法でした。

そこで『ネガティブな性格を改善する考えない練習のやり方』について紹介します。

『ネガティブな性格』は【考え過ぎ】が原因です

まず結論から。

ネガティブな性格の人は『基本的に考えすぎる』ため、行動出来なかったり悩みが増えます。

例えば『〇〇したらどうしよう』とか『成功しないと絶対に嫌!』など。

などを考えていませんか?

このようにネガティブな性格の人は『無意識にネガティブなことを考えている』から辛い経験が多くなりがちです。

つまり無意識にネガティブなことを考えてしまう【癖】が原因なのです。

『ネガティブな性格』を改善する考えない練習のやり方

【ネガティブ】を考えている自分に気づく

ネガティブな性格の人は『無意識に考え、あれこれイメージした結果、不安になる』というパターンが多いです。

そのため無意識に【考えている】ことに気づくことが、ネガティブな性格を改善する一歩です。

この気づきが全てのスタートラインになります。

気づくには『頑張って気づいてください』としか言えないのが辛い点ですが。

『ネガティブ』に気づいたら【考えない】と唱える

無意識なネガティブに気づけたら心の中で『考えない・・・考えない・・・』と唱えてみましょう。

声に出したり、紙に書いたりする方法も試しましたが、ネガティブな性格の人は『イメージする力が強くて、早い』ので、太刀打ち出来ないことが多かったです。

そのため心の中で『考えない・・・・考えない・・・』と唱えつつ、可能なら目を閉じてゆっくり呼吸すると『ネガティブ思考』が消えていきます。

この【気づく】⇒【考えない】を習慣化出来ると、どんなことでも太刀打ち出来るようになります。

『考えない』が難しい時は【メリット】があることを考える

【考えない】に慣れてくると、ネガティブが弱まってきます。

しかしその副作用として【こころ】が無意識に『何か考えることないかな?』って探し始める場合があります。

ネガティブの習慣が身についているので【考えない】ことに慣れていないからです。

もちろん『あれこれ考えずに生活する』方が心穏やかに過ごすことが出来ます。

しかし、何も考えないのは難しいので『考えるなら自分にとってメリットがあること』を考えましょう。

例えば『自分の叶えたい願い事のこと』や『願いが実現した時のイメージ』などが良いでしょう。

『ネガティブな性格』に悩みすぎないのも大切です。

自分の性格について考え始めると、様々な事が気になるハズです。

しかし『あまり深刻に考えすぎない』のも非常に重要です。

その時の状況や体調などによって、感じ方が大きく変わります。

そのため『ネガティブな性格に悩むのではなく、解決策を意識する』のも非常に大切です。

まとめ

ネガティブな性格の人は『あれこれ考えすぎることによって、不安感や心配が大きくなる』特徴があります。

その不安感や心配が原因で『考えるだけでエネルギーを消耗したり、モチベーションが低下する』ことにつながります。

そのデメリットを解決するには『ネガティブに陥っていることに気づく』のが一歩です。

ネガティブに気づくことが出来たら『考えない・・・考えない・・・』と唱えて、ネガティブがスッと消えるのを待ちましょう。

声に出したり紙に書いたりするよりも効果があった方法です。

そうやってネガティブとの距離が離れると『何か考えることないかな?』って探し始めるハズです。

何も考えないのは非常に困難なのでこの気持ちになったら『自分にとってメリットがあること』を考えるようにしましょう。

【気づき】⇒【考えない】⇒【考えてしまうならメリットを考える】という③つのステップが出来ると、ネガティブ思考を改善できます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

以上『ネガティブな性格』を改善したり克服する方法を紹介しました。

おすすめ人生の悩みを解決する方法とは?【諦める前に試したい4つの方向性】

おすすめ人生を心から楽しむ方法とは?【仕事や恋愛の考え方や生き方のコツ】

関連記事