『実践 引き寄せの法則』レビュー【具体例で理解するおすすめの1冊】

『実践 引き寄せの法則』レビュー【具体例で理解するおすすめの1冊】

この記事は『実践 引き寄せの法則』のレビューです。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/icon-1.png

本にはどのようなことが書いてあるの?

などの疑問に答えます。

実際に『実践 引き寄せの法則』を読んだ経験から【ポイントと要点】をまとめました。

『実践 引き寄せの法則』とは?

『実践 引き寄せの法則』の概要

実践 引き寄せの法則』は【33通りの具体的な事例が載っている分かりやすい本】です。

引き寄せの法則などの本は『抽象的な内容で理解が進まない時がよくあるのが難点』でもあります。

しかしこの本は『初心者の方でも分かりやすい事例が多く、理解を進めるには最適な本』です。

つまり『実践 引き寄せの法則』は、初心者の方やシークレットなどを読んでピン!と来ない人に向いている本なのです。

『実践 引き寄せの法則』の外見

実践 引き寄せの法則』は【青色】が特徴的な比較的厚めの本です。

【合計で388ページ】とかなりボリュームがありますが、事例が多いので読みやすい1冊だと思います。

具体的に【お金】や【仕事】【恋愛】などの悩みにどうすれば良いのか?を知りたい時に向いています。

この点を理解した上で読み進めると『自分に当てはめる時にイメージしやすくなる』ハズです。

『実践 引き寄せの法則』の中身・テーマ

実践 引き寄せの法則』のメインテーマは【許容し可能にする術】です。

【許容し可能にする術】とは『流れに抵抗しない』ということです。

つまり『こんなことしたくない!とか絶対に許せない!』ではなく既にあることは、受け入れましょうってことです。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』に出てくる言葉なので、意味を深く理解したい方はそちらを読みましょう。

『実践 引き寄せの法則』は③つのパートで構成

本の構成
  • Part①『引き寄せをガイドする”感情の驚くべき力”』
  • Part②『事例に学ぶ”感情の驚くべき力”』
  • Part③『許容し可能にする術のワークショップ』

Part①『引き寄せをガイドする感情の驚くべき力』

実践 引き寄せの法則』のPart①は【理論的な概要】が書かれています。

この点を理解した上で読み進めると『自分に当てはめる時にイメージしやすくなる』ハズです。

願望の実現とは「行動のプロセス」ではなく「精神的なプロセス」だということ、大事なのはなんらかの結果を達成するための行動ではない。

【Part① 52ページ】にこのように書かれていて『行動ではなく、精神的な部分が大切だ』というのが重要なポイントです。

特別な行動はしなくてもいいけど『毎日テキトーに過ごしていれば良いのか?』と言うとそうではありません。

実践 引き寄せの法則』では『自分の望む方向に思考のエネルギーを整えることを心がけることが大切だよ!』と解説されています。

この視点、つまり『どうして精神的なプロセスが重要なの?』という視点で読み進めるのがおすすめです。

Part②『事例に学ぶ感情の驚くべき力』

実践 引き寄せの法則』のPart②は【具体的な事例が33個】まとめられています。

33個の事例は【お金】【人間関係】【身体】【周囲の状況】に分けることも出来ますが、ポイントは同じです。

1つ1つ順番に読み進めるのもいいですが、自分が興味がある事例を読むのが良いと思います。

それぞれの事例は【6~8ページ程度】なので、サラッと読める点も良いポイントです。

Part③『許容し可能にする術のワークショップ』

実践 引き寄せの法則』のPart③は実際のワークショップの内容が収録されています。

会話形式で書かれていますし、簡単な内容なので気軽に読めるハズです。

簡単ですが『1回読んで”ふ~ん”ではなく、繰り返し読むと自分に必要な情報が得られる』可能性が高いです。

興味がある方はじっくり読むのがおすすめです。

『実践 引き寄せの法則』は具体的な事例が非常に豊富

お金についての事例『事例』

実践 引き寄せの法則』の中で、お金に関する事例は【15・25・30・31】に記載があります。

お金の悩みがある方は、参考になる部分が多いので、この4つの事例を集中的に読みましょう。

読んでいると、自分に当てはまるヒントやアイデアがあるハズです。

人間関係についての事例『事例』

実践 引き寄せの法則』の中で、人間関係に関する事例は【半分以上を占める】ほど記載が多いです。

『人間関係が悩みの大部分なのか?』と思うほど多くの事例が載っています。

人間関係の悩みがある方は、より自分の悩みに近いものを選べるでしょう。

身体についての事例『事例』

実践 引き寄せの法則』の中で、身体に関する事例は【1・2・9】あたりに記載があります。

身体に関する悩みは、なかなか他人に話せない部分もあるかと思うので、ぜひ参考にしてみましょう。

繰り返し読むと、どうすれば良いのか?が理解できるハズです。

周囲の状況についての事例『事例』

実践 引き寄せの法則』の中で、周囲の状況に関する事例は【4・26】あたりに記載があります。

お金や人間関係に比べると、優先順位が低いときもあると思いますが、重要なポイントです。

『どのような内容か?』ぐらいは把握しておいた方がいいと思います。

『実践 引き寄せの法則』を効果的に読む方法

実践 引き寄せの法則』は事例も豊富で読みやすい本ですが、最初から最後まで全て読まなくてもOKです。

基本的には【導入】+【自分の好きな事例】+【ワークショップ】を繰り返し読みましょう。

人間関係以外は事例が多くないので、関連する事例を全て読めばいいでしょうし、人間関係も気に入った事例を読めばいいと思います。

つまり『実践 引き寄せの法則』は『細かい事例が多いので、好きな所をじっくりと読むのが最も効果的な読み方』です。

まとめ

実践 引き寄せの法則』についてまとめました。

事例も多く、自分の身近な話題を参考にするにはこの本が一番おすすめです。

本も読みやすく、1つの事例のページ数が少ないので集中して読むことが可能です。

事例を自分に当てはめて考えるとイメージしやすいので、ぜひ自分のこととして捉えて読んでみて下さい。

引き寄せの法則に関する本の中で、具体例が豊富なのは『実践 引き寄せの法則』だけなので、非常に参考になります。

ぜひ、読んでみて下さいね♪

人気記事『引き寄せの法則』おすすめ本を⑤つ紹介【一番効果的があるのはコレ】

人気記事最強に効果的なパワーストーンの組み合わせとは?恋愛や金運アップにおすすめ

関連記事