MENU
プロフィール背景画像
しゅん
釣り好きで在宅ワーク中心のブロガー
釣り好きブロガーの在宅ワークと暮らしのブログです。

↓↓主なコンテンツ↓↓
・ブログ運営(SEOやアフィリエイト)の情報
・在宅ワークのおすすめグッズや暮らし
・釣り入門やおすすめの釣り道具

『楽しくブログを運営しよう!!!』をモットーに、ブログ運営歴10年以上の経験を元にブログ運営に役立つ情報を紹介しています。

クロスドミナンスだと思われます。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせページまで。

画像圧縮ツールなら”Squoosh”が最強な理由【使い方も解説】

この記事は、画像圧縮ツールSquoosh(スクワッシュ)について解説している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

ブログの画像を圧縮するツールって色々あるけど、結局どれがいいのかな?Squooshも評判が良いみたいだけど、どうなの?

と言う疑問に答えます。

しゅんのアイコン画像しゅん

以前、このような内容のツイートをしました。

今まで画像圧縮はWordPressのプラグインを使ってました。
しかしGoogle純正のSquooshを使ってみて、すっかり乗り換えました。

① 高画質に圧縮できて、自由に品質を調整できる
② PNGやJPGなどファイル形式を選ばず圧縮できる
③ スマホからでも画像圧縮が出来る

おすすめですよ!

と言うことで、最近使い始めてから完全にこれしか使わなくなった画像圧縮ツール”Squoosh(スクワッシュ)”のメリット&デメリットや使い方について解説していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

Squooshを使うとプラグインの数を減らせますし、十分圧縮されるのでおすすめですよ!

タップできるもくじ

画像圧縮ツールなら”Squoosh”が最強な理由【プラグインより優秀】

Squooshの画面
Squooshの画面

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

今まで画像圧縮ツールを様々使ってきましたが、これからはSquooshを使うだけで十分だと思います。

フリー(無料)の画像圧縮ツールで、使い方も簡単で難しくありません。

また画像の圧縮性能も高く安心して使えるので、プラグインを利用して圧縮するよりも安心感もある。

そのため画像圧縮ツールとして、現状では一番オススメできるツールです。

しゅんのアイコン画像しゅん

そんなSquooshについて僕が感じるメリット&デメリットは下記の通りです。

Squooshのメリット&デメリット
  1. Google純正の画像圧縮ツールで安心感が高い
  2. 好みの圧縮率にできて、画像サイズも調整できる
  3. PNGやJPGなどフォーマット形式を選ばず圧縮できる
  4. スマホからでも画像圧縮が出来る
  5. 複数一括圧縮が出来ない点がデメリット

順番に解説します。

その① Google純正の画像圧縮ツールで安心感が高い

まずSquooshはGoogle純正の画像圧縮ツールなので、安心感が高い点が魅力です。

しゅんのアイコン画像しゅん

ブラウザや先端技術の開発をしている”Google Chrome Lab”が開発したツールです。

安心感だけでなく、純正ツールを使った方がSEO上もメリットがありそうな気がします。

(Squooshを使ったから検索順位が上がることは無いと思いますが)

しかも画像圧縮はローカル環境で行われるので、外部で処理するより安心感が高いです。

Image compression is handled locally; no additional data is sent to the server.

Squoosh – Privacy
しゅんのアイコン画像しゅん

画像圧縮の安心感と言う面では、一番だと思います。

その② 好みの圧縮率にできて、画像サイズも調整できる

またSquooshは自動でも高画質に圧縮できますが、圧縮率を自由に調整できます。

しゅんのアイコン画像しゅん

自分で好みの圧縮率に変更できるので、自由度が高い点が魅力です。

他の画像圧縮ツールやプラグインでは圧縮率を変えられないことが多いので、その点はメリットです。

圧縮率の変更は、画像の粗さを確認しつつ出来るので、わかりやすい点も良いですね。

しゅんのアイコン画像しゅん

細かく圧縮率を変えたい人も、自動で圧縮したい人も使い勝手が良いと思います。

また、画像のサイズを変更できる点も大きなポイントです。

サイズを小さくするだけでなく、大きくすることも可能な点が特徴です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Google砲では、サイズの大きな画像が必要なサイトが有利という話もあるので、画像サイズを変えられる点は魅力ですね。

その③ PNGやJPGなどフォーマット形式を選ばず圧縮できる

また画像のフォーマット形式をの種類が豊富で、様々な形式で圧縮できる点も魅力です。

しゅんのアイコン画像しゅん

具体的には下記のフォーマット形式に対応しています。

変換できるフォーマット

PEG/PNG/MozJPEG/WebP/JPEG2000/TIFF/BMP/PDF/GIFなど。

注意!ブラウザによって利用できるフォーマット形式が異なります。

普段よく使う形式から、聞き馴染みの無い形式まであるかもしれません。

しゅんのアイコン画像しゅん

デフォルト設定ではMozJPEGになっていますが、ブログ画像ならJPEGよりも小さく圧縮出来るので、このままでOKです。

このように様々なファイル形式に対応している点が魅力です。

その④ スマホからでも画像圧縮が出来る

SquooshはPCからの画像圧縮だけでなく、スマホからも圧縮出来る点が魅力です。

しゅんのアイコン画像しゅん

基本的にはPC用と同じように利用できて、スマホでSquooshを表示して、画像を選ぶだけです。

唯一違うところは、マウスを押したまま移動できる”ドラッグ&ドラッグ”を利用できないくらいでしょう。

ブログ運営ではパソコンを利用している人が多いと思いますが、スマホでも利用できる点は大きな魅力だと思います。

関連記事ブログ作成におすすめのノートパソコン③選【選び方のまとめ】

その⑤ 複数一括圧縮が出来ない点がデメリット

Squooshの唯一のデメリってゃ、複数の画像を一括で圧縮できない点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

1枚ずつ圧縮しなければならないので、大量の画像を圧縮したい時は向いていません。

ブログで使用している画像全てを再圧縮するなどの用途には向いてませんが、1つの記事で利用する画像だけなら、それほど手間ではないかな?と思います。

圧縮率やサイズ変更が可能な分だけ、複数枚の画像を圧縮出来ないんだと思います。

しゅんのアイコン画像しゅん

デメリットではあると思いますが、個人的には気にならない部分です。

画像圧縮ツール”Squoosh”の使い方【簡単操作で圧縮出来ます】

それではSquooshの使い方を解説していきます。

STEP
公式サイトを表示する
Squooshの画像

まずSquooshをブラウザで開きます。

STEP
圧縮したい画像を選ぶ

次に圧縮したい画像を選びます。

select an imageで画像を選んでも、画像をドラッグして持ってきてもOKです。

STEP
圧縮率やフォーマット形式などを選ぶ

次に表示された画像を調整していきます。

サイズの変更やフォーマット形式、圧縮率などの調整が可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身は、デフォルト設定でも十分なので、そのままにしておくことが多いです。

STEP
圧縮した画像をダウンロードする

最後に画面の右下にあるダウンロードボタンを押します。

すると画像をダウンロード出来るので、後はブログに貼り付けるだけです。

このようにSquooshの使い方は、非常に簡単で特に迷うことは無いはずです。

まとめ

画像圧縮ツールSquoosh(スクワッシュ)について解説してきました。

しゅんのアイコン画像しゅん

様々なフォーマット形式や圧縮率を変えられる手軽さと、圧縮後の画質がきれいな点が魅力です。

プラグインなどを利用して自動で圧縮するのも手軽ですが、個人的にはSquooshを使ったほうが満足度が高いです。

総合的に満足度が高いので、最近はプラグインを使用せずSquooshばかり使ってます。

Squooshのメリット&デメリット
  1. Google純正の画像圧縮ツールで安心感が高い
  2. 好みの圧縮率にできて、画像サイズも調整できる
  3. PNGやJPGなどフォーマット形式を選ばず圧縮できる
  4. スマホからでも画像圧縮が出来る
  5. 複数一括圧縮が出来ない点がデメリット

もちろん複数枚の画像を一括で圧縮出来ないなど、デメリットもあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

Google純正ツールの安心感もありますし、使い勝手が良い画像圧縮ツールだと思います。

使い方も手軽なので、ぜひ試してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる