MENU
プロフィール背景画像
しゅん
釣り好きで在宅ワーク中心のブロガー
釣り好きブロガーの在宅ワークと暮らしのブログです。

↓↓主なコンテンツ↓↓
・ブログ運営(SEOやアフィリエイト)の情報
・在宅ワークのおすすめグッズや暮らし
・釣り入門やおすすめの釣り道具

『楽しくブログを運営しよう!!!』をモットーに、ブログ運営歴10年以上の経験を元にブログ運営に役立つ情報を紹介しています。

クロスドミナンスだと思われます。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせページまで。

【結論】釣り道具を安く買う方法とは?【人気の釣具通販を比較】

【結論】釣り道具を安く買う方法とは?【人気の釣具通販を比較】

この記事は釣り道具を安く買う方法の結論として、人気の釣具通販を比較していく記事です。

悩む人

釣り道具ってどこで買うのが安いのかな?釣具を安く買う方法が知りたいな!

と言う疑問に答えます。

釣り道具はすべて揃えると、結構高額で出来るだけ安く済ませたいですよね!

しゅん

僕自身、少しでも釣り道具を安く買うために色々試行錯誤しました。

そこでこの記事では、釣り道具を安く買うにはどうすればよいのか?僕自身が実践している方法を解説していきます。

釣り道具を少しでも安く買いたい!という方は、是非参考にしてみて下さい。

タップできるもくじ

【結論】釣り道具を安く買う方法とは?【手軽で安いのはAmazonです】

まず結論から。

しゅん

釣り道具を手軽に安く購入するには、Amazonが一番です。

元々の価格が安いのに加えて、Amazonのセール時にはさらに値引き価格になることも多いです。

しかもAmazonは配送も早く、翌日に到着するも普通ですよね!

しゅん

と言うことで、釣り道具を手軽に安く買うには、Amazonが一番おすすめです。

\\釣具を安く買うには一番手軽!//

釣り道具の特設ページはこちら

釣り道具を安く買う方法【ネット通販と釣具店を比較する】

次に、釣り道具を安く買う方法として、ネット通販と釣具店を比較していきます。

しゅん

単純に価格面ではAmazonや楽天などの通販サイトの方が安いです。

しかし釣具店を利用して釣り道具を購入するメリットもあり、それぞれのメリットとデメリットを比較していきます。

比較① ネット通販で釣具を購入するメリット&デメリット

まずネット通販のメリットとデメリットから比較していきます。

しゅん

ネット通販で釣具を購入するメリット&デメリットは下記の通りです。

メリット
デメリット
  • 商品価格が安い
  • 品揃えが豊富
  • 実物を見れない
  • 商品状態がわからない

ネット通販(主にAmazon)の場合は、価格が釣具店と比較できないほど安いです。

しゅん

そのためとにかく安く買いたい場合は、ネット通販を利用しましょう。

しかも地元の釣具店に置いていないような釣り道具も多く、品揃えが非常に豊富です。

ただし、実物を見て選べないとか、到着する釣り道具の状態がわからない点がデメリットです。

しゅん

購入した釣り道具が輸送途中に破損するリスクはあります。

そのため、地味にお金がかかるオモリやラインなどの消耗品のような釣り道具や価格が安いロッドやリールを購入するのに向いています。

比較② 釣具店で釣具を購入するメリット&デメリット

次に、釣具店を利用するメリットやデメリットを比較していきます。

メリット
デメリット
  • 実物を見ながら品定めが出来る
  • スタッフに相談しながら選べる
  • ネット通販より価格が高め
  • 品揃えがネットより少ない

一番のメリットは、実物を見ながら品定めが出来る点です。

しゅん

ネット通販だと写真を見ながら、もしくはネット上の口コミだけが頼りになります。

しかし店員さんに相談しながら釣具を選ぶことが出来るので、より満足感が高い釣具を買うことが可能です。

一方で、ネット通販より価格が高いことが多く、ネット通販より品揃えが少ない点がデメリットです。

しゅん

釣具選びに安心感を求めるなら、釣具屋で買うのがおすすめです。

釣り道具を安く買う方法【Amazon以外のおすすめはキャスティング】

次に釣り道具をネット通販で購入するなら、どこがおすすめなのか?解説していきます。

しゅん

僕自身はAmazonを基本に、キャスティングのオンラインショップを活用しています。

釣り道具を安く買う方法
  1. Amazon⇒とにかく価格が安い反面、高額のロッドやリールは不安
  2. キャスティング⇒ロッドやリールを購入するならイチオシ

順番に解説します。

Amazon【とにかく価格が安い反面、高額のロッドやリールは不安】

まずとにかく安く買うには、Amazonを利用しましょう。

しゅん

僕自身、釣り道具の購入先としてよく利用しています。

Amazonでよく買う釣り道具
  1. 釣りの便利グッズ
  2. メンテナンスグッズ
  3. 仕掛け類
  4. アウトレット品

上記のような、定価が安くて消耗品のような釣り道具をよく購入します。

しゅん

ただし梱包は他の商品と同じで普通なので、高額なロッドやリールはちょっと心配です。

そのため1万円以上の釣り道具はあまり購入しません。

輸送途中の破損等が心配になるので、特に長いロッドなどは注意しましょう。

しゅん

また、Amazonアウトレットの釣り道具は結構穴場で、よくチェックしています。

掘り出し物を見つけるのも面白いですよ!

\\安く釣り道具を買う穴場//

釣り道具の特設ページを見てみる

キャスティング【ロッドやリールを購入するならイチオシ】

高額なロッドやリールなどは、しっかり梱包してくれるキャスティングを利用しています。

しゅん

Amazonよりも頻度は低いですが、安心感が高いです。

キャスティングで買う釣り道具
  1. ロッドやリール⇒梱包がしっかりしていて安心

店舗と共通のポイントが付きますし、店舗で受取ると送料無料です。

しゅん

頻繁にポイント10倍などのポイントアップキャンペーンを実施しているので、そこがチャンスです。

高額なロッドやリールを購入すると、かなりポイントが付くのでおトクです。

安心感を求める人や近所にキャスティングがある人には非常におすすめです。

\\高額な釣り道具でも安心//

キャスティングで釣り道具を見てみる

まとめ

釣り道具を安く買う方法を解説しました。

しゅん

とにかく安く釣り道具を買いたいなら、Amazonがイチオシです。

元々安く売っていますし、Amazonのセールでさらに安く購入できます。

その反面、梱包は普通の商品と同じなので、長いロッドや高額なリールなどはちょっと不安があります。

しゅん

そのような釣り道具が欲しい場合は、キャスティングオンラインショップがイチオシです。

何度も利用していますが、しっかり梱包してくれて安心感が高いです。

ネット通販も釣具店も、それぞれ強みと弱みがあります。

しゅん

その部分を理解して、上手に買い物したいですね!

是非参考にしてみてくださいね!

\\高額な釣り道具でも安心//

キャスティングで釣り道具を見てみる

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる