MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
ブログを書いて生活しているフリーランスブロガーです。

『楽しくブログを運営しよう!!!』をモットーに、ブログ運営歴10年以上の経験を元にブログ運営に役立つ情報を紹介しています。

クロスドミナンスだと思われます。

↓↓主なコンテンツ↓↓
・ブログ運営(SEO・アフィリエイト)情報
・Web広報・PR情報
・フリーランス(在宅ワーク)の情報

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせページまで。

WordPressテーマDiverを徹底レビュー【充実のサポートで安心です】

2020 6/23
WordPressテーマDiverを徹底レビュー【充実のサポートで安心です】

この記事は、WordPressテーマDiverを徹底的にレビューしている記事です。

公式サイトWordPressテーマDiverを見てみる

悩む人のアイコン画像悩む人

WordPressテーマ『Diver』って評判が良いみたいだけど、具体的にはどんな所が良いのかな?メリット・デメリットについて知りたいな!

と言う悩みに答えます。

WordPressテーマDiverは、ブログで稼ぐための機能が豊富で専業のアフィリエイターやSEOの専門家にも評価が高い点が特徴的です。

WordPressテーマDiverのイメージ画像
評価が高いWordPressテーマDiver
しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身も運営してる他のサイトで利用していますが、使い勝手が良いテーマだと感じます。

と言うことでWordPressテーマDiverのレビューとして、どのようなメリットやデメリットがあり、使い勝手が良いのか?他テーマとの比較についてまとめました。

本記事の内容
  1. WordPressテーマDiverを徹底レビュー【充実のサポートで安心です】
  2. WordPressテーマDiverのメリット&デメリット【特徴や機能のまとめ】
  3. 他のWordPressテーマとの比較【違いを徹底的に解説します】
  4. WordPressテーマDiverの購入方法【すごく簡単です】
タップできるもくじ

WordPressテーマDiverを徹底レビュー【充実のサポートで安心です】

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

WordPressテーマDiverは高機能で使い勝手が良い点に加えて、充実のサポートで安心して使える点が特徴です。

機能面では表示スピードやSEO対策など、基本的な内部対策は済んでいますし、新エディタGutenbergにも対応しています。

文句のない高機能に合わせて、サポート体制が充実している点が大きな特徴です。

しゅんのアイコン画像しゅん

WordPressテーマDiverはメールでの問い合わせに無期限・無制限に対応しています。

そのため不具合やうまく表示できないときは、いつでも問い合わせを行うことが可能です。

WordPressテーマDiverのメール問い合わせをした時の様子
いつでもメールサポートを利用できて、返信も速い
しゅんのアイコン画像しゅん

上記は、僕自身が実際に問い合わせを行った時のメール画面です。

いつでも問い合わせが出来る安心感と、約20分後に返信を貰えたレスポンスの速さが信頼できると感じました。

他のWordPressテーマはフォーラム形式のサポートの所が多いので、掲示板を探したり問い合わせが手間に感じる時があります。

しかしメールでいつでも問い合わせが可能な点は、特に初心者の方は非常に安心感が高く使えると思います。

\\無期限・無制限のメールサポートが魅力//

充実の機能やサポート体制で安心して利用できるWordPressテーマです。

WordPressテーマDiverのメリット&デメリット【特徴や機能のまとめ】

それではWordPressテーマDiverのメリット&デメリットについて、深堀りしていきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

WordPressテーマDiverのメリット&デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 普遍的でどんなブログにも合うデザイン
  • 表示スピードが早くSEO対策もバッチリ
  • AdSense広告やSEO設定が非常に手軽で使いやすい
  • 合計25個の入力補助機能で記事作成が効率的になる
デメリット
  • 設定項目が非常に多く使いこなすのが大変
  • デザインの主張が少ない

順番に解説していきます。

メリット① 普遍的でどんなブログにも合うデザイン

まずWordPressテーマDiverの一番の特徴は、普遍的でどんなブログにも相性が良いデザインです。

しゅんのアイコン画像しゅん

主張が少ないデザインなので、どんな内容のブログとも相性が良いでしょう。

デザイン性が高いWordPressテーマや主張が強いSANGOなどのテーマだと、ブログの内容によっては相性が悪い時があります。

その点で、WordPressテーマは使い勝手が良いテーマだと言えます。

しかも複数利用が可能なので、複数のブログを運営している人にとっては、コスパもよく使い勝手が良いテーマだと言えます。

しゅんのアイコン画像しゅん

同じWordPressテーマで複数のブログを運営すると、設定方法や使い方が同じなので管理しやすくなりますよ!

公式サイトWordPressテーマDiverのデザインを見てみる

メリット② 表示スピードが早くSEO対策もバッチリ

WordPressテーマDiverは、表示スピードも早くSEO対策もバッチリなので安心して使えます。

しゅんのアイコン画像しゅん

テーマ自体が、SEO内部対策済みです。

ページの表示スピードに関しては、スマホの表示が若干遅いかな?と感じる時がありますが、気にするほどでは無いと感じます。

画像遅延読み込みやAMPにも対応しているので、画像が多いサイトでも安心して使えます。

しゅんのアイコン画像しゅん

Googleは表示スピードを重視しているので、その点は強みです。

メリット③ AdSense広告やSEO設定が非常に手軽で使いやすい

WordPressテーマDiverはGoogle AdSenseなどの広告やSEO設定が非常に手軽です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Diverオプションという管理画面から一元管理が可能です。

Diverオプション
  1. 画像の遅延処理
  2. アナリティクスの設定
  3. </head>タグや</body>タグの設定
  4. SNSの設定
  5. SEOの設定
  6. 吹き出しや囲み枠のカラー設定
  7. TOPページの設定
  8. ヘッダーとフッターの設定
  9. CTAの設定
  10. 子テーマなどのダウンロード

上記の項目を1つの管理画面から設定可能なので、非常に手軽です。

しゅんのアイコン画像しゅん

AdSenseは一度設定すると、H2見出しの前に自動で表示させることも可能です。

WordPressテーマDiverのSEO設定画面
AdSenseの管理も手軽

またアフィリエイトタグは共通コンテンツに登録すると、ショートコードで呼び出すことも可能な点も優れています。

SEOに関しても設定できる項目は非常に細かく、プラグイン不要でディスクリプションやnoindex・nofollowの他にcanonicalの設定も可能です。

WordPressテーマDiverのSEO設定画面
SEO設定も手軽に行える

搭載しているSEO設定機能はクリック1つでオフに出来るので、他のプラグインを利用したい時も競合しません。

WordPressテーマ『Diver』の内部対策としてSEO対策済みなので、検索順位アップに貢献しますし、プラグイン不要でSEO設定が可能な点が特徴です。

メリット④ 合計25個の入力補助機能で記事作成が効率的になる

WordPressテーマDiverの入力補助機能
合計25個の入力補助機能がある

WordPressテーマDiverは合計25個もの入力補助機能を搭載しています。

しゅんのアイコン画像しゅん

記事作成が効率的になるだけでなく、見た目も良くなりますよ!

具体的にはボタンや吹き出しなどの他に、口コミやQ&Aなど合計25個の入力補助機能があります。

この他にもIDやURLを調べること無く、一覧表示から関連記事を追加できたり、事前に共通コンテンツを作成しておくと、クリック1つでコンテンツの追加が可能です。

この入力補助機能の種類の多さが、WordPressテーマ『Diver』の大きな強みです。

しゅんのアイコン画像しゅん

もちろん新エディタGutenbergにも対応済みです。

デメリット① 設定項目が非常に多く使いこなすのが大変

WordPressテーマDiverは、設定の種類が豊富で作りがいのあるテーマです。

しゅんのアイコン画像しゅん

設定項目の名前が専門的で、ちょっと難しく感じる時があります。

パッと見て理解できないので、項目の名前を調べる⇒設定を変更するという作業が必要な時がありました。

もちろん慣れてしまえば気にならない点ではありますが、慣れるまではちょっと苦労するかも知れません。

デメリット② デザインの主張が少ない

WordPressテーマDiverはどの内容のブログとも相性が良いテーマです。

しゅんのアイコン画像しゅん

その反面、デザインの主張が少ないとも言えます。

特徴的なデザインで目を惹きたい場合は、パンチが弱いかも知れません。

ポートフォリオなど、デザイン性を重視するなら他のテーマを選んだほうが良いかも知れません。

しゅんのアイコン画像しゅん

普通のブログ用としては使い勝手が良いんですけどね。

\\無期限・無制限のメールサポートが魅力//

充実の機能やサポート体制で安心して利用できるWordPressテーマです。

他のWordPressテーマとの比較【違いを徹底的に解説します】

次にWordPressテーマDiverと似ていて、よく候補に上がる他のWordPressテーマと比較をしていきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

違いを徹底的に解説していきますよ!

他のテーマとの違い
  1. THE THOR⇒人気の有料テーマ。Diverと良く比較されるが、機能的にはほぼ同じなので、デザインの好みに合わせると良い。
  2. Cocoon⇒無料で人気のテーマ。お金を絶対に使いたくない人は選びましょう。
  3. SANGO⇒人気の有料テーマ。独創的なデザインが特徴的で、CSSなどのカスタマイズが必要な上級者向け
  4. SWELL⇒最新の有料テーマ。おしゃれなデザインと機能性を兼ね備えたテーマ。2020年イチオシテーマ

定番のWordPressテーマは上記の通りです。

WordPressテーマDiverとよく比較されるのがTHE THORで、機能面も似ていてデザインも近いものがあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

サポートの充実度で選ぶならDiverで、値段の安さならTHE THORで選びましょう。

この他のCocoonは無料テーマな分だけ機能面での違いも多いですし、SANGOはデザインの方向性が全く異なります。

現在、このブログで使っているSWELLはおしゃれなデザインに仕上がるので、デザイン性重視の方に向いています。

しゅんのアイコン画像しゅん

他のテーマを比較すると、サポートの充実度+高機能に魅力を感じる人に向いているテーマです。

\\無期限・無制限のメールサポートが魅力//

充実の機能やサポート体制で安心して利用できるWordPressテーマです。

WordPressテーマDiverの購入方法【3つの手順だけ】

テーマ名Diver(ダイバー)
販売者高木 貴人
特徴充実の機能に加えてメールサポートが無期限・無制限
価格14,890円(期間限定)
支払い方法クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCach・ちょコムeマネー

最後にWordPressテーマDiverの購入方法を解説します。

しゅんのアイコン画像しゅん

すごく簡単で、3つの手順だけで使えます。

STEP
公式サイトから申し込み
WordPressテーマの申込方法
『今すぐ購入する』ボタンから申し込みが出来る

WordPressテーマDiverは、公式サイトからのみ購入できます。

公式サイト中央にある、今すぐ購入するボタンをクリックします。

STEP
決済システム会社(インフォトップ)の画面を確認する
決済システム会社(インフォトップ)の画面を確認する
決済代行会社の画面を確認しよう

WordPressテーマDiverは、インフォトップの決済システムを利用しています。

デザイン等が若干変わりますが、決済代行会社の画面なので、気にしなくてOKです。

STEP
決済終了後、ダウンロードしてすぐに利用可能

決済が完了すると、すぐにインフォトップから『〇〇様 注文確定のお知らせ』というメールが来ます。

この中に記載の『購入者マイページ』から、ダウンロードすることが可能です。

WordPressテーマDiverは充実のサポート体制と高機能で、効率的なサイト運営に効果があります。

しゅんのアイコン画像しゅん

効率化と結果を出すという部分では、成果が出るテーマだと言えます。

有料のWordPressテーマの中では価格は高めになりますが、その分だけ充実の機能やサポートがあります。

WordPressテーマDiverは素晴らしいので、ぜひ使ってみてくださいね!

\\無期限・無制限のメールサポートが魅力//

充実の機能やサポート体制で安心して利用できるWordPressテーマです。

人気記事【2020年最新版】ブロガーが選ぶWordPressテーマのおすすめTOP⑤

タップできるもくじ
閉じる