MENU
プロフィール背景画像
しゅん
釣り好きで在宅ワーク中心のブロガー
釣り好きブロガーの在宅ワークと暮らしのブログです。

↓↓主なコンテンツ↓↓
・ブログ運営(SEOやアフィリエイト)の情報
・在宅ワークのおすすめグッズや暮らし
・釣り入門やおすすめの釣り道具

『楽しくブログを運営しよう!!!』をモットーに、ブログ運営歴10年以上の経験を元にブログ運営に役立つ情報を紹介しています。

クロスドミナンスだと思われます。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせページまで。

WordPressテーマSWELLをレビューする【口コミや評判も】

WordPressテーマSWELLをレビューする【口コミや評判も】

この記事はWordPressテーマSWELLをレビューしている記事です。

悩む人

WordPressテーマSWELLって最近よく聞くけど、どんなテーマなのかな?パッと見た感じ凄いおしゃれでいい感じなんだけど、メリットやデメリットを詳しく知りたいな!

と言う疑問に答えます。

数あるWordPressテーマの中で、口コミや評判が良く、特に注目されているのがSWELLですよね!

しゅん

僕自身、おしゃれで素敵だな!と思って購入してみましたが、デザイン性だけでなく機能も優れているスゴいテーマでした。

そこで、この記事ではWordPressテーマSWELLを使ってわかったメリット&デメリット、他のテーマとの比較や良くある質問、申込手順を解説していきます。

WordPressテーマSWELLに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

タップできるもくじ

WordPressテーマSWELLをレビューする【口コミや評判も】

SWELLのバナー

まず結論から。

しゅん

WordPressテーマSWELLは口コミや評判通り、非常に使い勝手が良いです。

新エディタのGutenberg(グーテンベルク)に対応していて、記事作成が非常にラクです。

しゅん

この他にも囲み枠やボタンなど、流行りの機能はすべて搭載しています。

またアップデートの頻度も高く、どんどん新機能も追加されています。

デザイン性が高く、公式サイトやデモサイトを見ておっいいな!と思ったら間違いなく使うべきです。

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

WordPressテーマSWELLをレビューする【使ってわかったメリット】

それでは、具体的にどんな部分が良いのか?メリットから掘り下げていきます。

しゅん

そんなSWELLのメリット&デメリットは下記の通りです。

SWELLのメリット
  • デザイン⇒シンプルだけど非常におしゃれ
  • SEO対策⇒使い勝手が良いSEOプラグインがある
  • アフィリエイト⇒ブログパーツで一元管理が可能
  • ライティング⇒使い勝手が良いエディタ機能やビジュアル設定が可能

順番に解説します。

メリット① デザイン【シンプルだけど非常におしゃれ】

WordPressテーマSWELLはシンプルなデザインで非常におしゃれ
シンプルで非常におしゃれなデザイン

WordPressテーマSWELLはシンプルなデザインで、非常におしゃれなブログに仕上がります。

しゅん

当ブログもSWELLを利用して作成しています。

ポートフォリオのような美しいデザインに仕上がりますし、全体的にシンプルなレイアウトにすると、非常に美しいブログに仕上がる点が魅力です。

しかも画像を多めに利用しても表示スピードは落ちませんし、プラグイン不要でキャッシュや遅延読み込み、ページ遷移高速化機能(pjax)が利用できます。

SWELL設定の画面
1つの画面から様々な設定が可能

高速化の詳しい知識がなくても、SWELL設定という項目からクリックだけで高速化設定が出来る点も安心です。

WordPressテーマSWELLは高速化設定もクリックするだけ
高速化の設定もクリックするだけ

このようにデザイン性が高いだけでなく、機能も豊富で設定も簡単な満点のテーマなのです。

\\2020年のベストバイ//

ーWordPressテーマSWELLはこちらー

メリット② SEO対策【使い勝手が良いSEOプラグインがある】

SEO SIMPLE PACKの設定画面
SEO SIMPLE PACKはシンプルと言いつつ機能は豊富

次にWordPressテーマは最新のSEO対策が施されていて安心です。

しゅん

SEO設定はSEO SIMPLE PACKという純正プラグインがあります。

SEO SIMPLE PACKの機能
  1. titleタグ
  2. descriptionタグ
  3. meta keywordタグ
  4. meta robotsタグ
  5. canonical URL
  6. OGPタグ
しゅん

投稿ページや固定ページでの入力画面も見やすいです。

SEO SIMPLE PACKの投稿ページでの画面
SEO SIMPLE PACKの投稿ページでの画面

このような部分も使い勝手を考えて作成されている点が嬉しいポイントです。

WordPressテーマによっては、プラグインではなく、テーマ自体にSEO設定機能(titleタグやdescriptionタグ)を搭載している場合があります。

しゅん

しかし、テーマにSEO設定機能を内蔵すると、テーマを変えた時に再記入が必要なんですよね。

その点を考えると、プラグインを利用して方が手軽に感じる人もいるかも知れませんね。

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

メリット② アフィリエイト【ブログパーツで広告管理が可能】

アフィリエイト【ブログパーツで広告管理が可能】

またWordPressテーマSWELLは、アフィリエイトの機能も充実しています。

しゅん

ブログパーツという機能を利用すると、広告の一元管理が可能です。

投稿画面と同じように内容を作成可能ですし、ウィジェットでの利用も出来ます。

この他にもランキング作成ができる広告タグ管理機能もあります。

しゅん

LPも作成できますし、アフィリエイトに必要な機能は全て網羅していると言えます。

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

メリット③ ライティング【使い勝手が良いエディタ機能やビジュアル設定が可能】

WordPressテーマSWELLは、ライティングに関わるエディタ機能も充実していてます。

しゅん

新エディタGutenbergに完全対応していて、装飾の種類も充実しています。

例えば吹き出しは事前に設定しておくだけで、画像や名前、吹き出しの色などを簡単に及び出すことができます。

WordPressテーマSWELLの吹き出し設定
一度設定すればすぐに呼び出せる吹き出し設定

また色や装飾デザインの設定も一元管理が可能です。

WordPressテーマSWELLのエディター設定
エディター設定画面

このような設定は、SWELL設定エディタ設定から行うことが出来てわかりやすいです。

しゅん

投稿ページや固定ページでは/(半角スラッシュ)を段落ブロックの最初に入力することで呼び出せます。

キーボードから手を離さずに様々な機能を利用できるので、非常に快適に記事作成が可能です。

この他にも標準で搭載している機能が多く、プラグインの数も減らせます。

SWELLで不要になるプラグイン
  1. Table of Contents Plus⇒目次生成プラグイン
  2. Lazy Load⇒画像遅延読み込みプラグイン。(Jetpack内のlazyload機能も不要)
  3. Speech bubble⇒ふきだしプラグイン
  4. WordPress Popular Posts⇒人気記事リスト作成プラグイン

このようにWordPressテーマSWELLは充実の機能を搭載しているのです。

公式サイトSWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

WordPressテーマSWELLをレビューする【気になるデメリット】

一方で、WordPressテーマSWELLにもデメリットが存在します。

しゅん

僕自身が感じるデメリットは下記の通りです。

SWELLのデメリット
  • 設定項目が多く、使いこなすのが少し大変
  • 見出し前にGoogle AdSenseを自動表示出来ない

順番に解説します。

デメリット① 設定項目が多く、使いこなすのが少し大変

一方でデメリットを感じる部分もあり、一番は設定項目が多く使いこなすのが大変という部分です。

しゅん

僕自身WordPressを利用したブログ運営歴が長いですが、最初の設定で結構時間がかかりました。

細かく設定できますが、どこを設定すればどう変わるのか?を理解するまでが少し大変です。

ただ公式サイトのマニュアルには細かい解説があるので、参考にしながら設定していけば困ることは無いでしょう。

しゅん

頻繁に変えない設定で迷うのは、他のテーマでも同じなのでしょうがない部分なのかも知れませんね。

デメリット② 見出し前にGoogle AdSenseを自動表示出来ない

気になる人が多いかも知れない部分として、Google AdSenseを見出し前に自動表示する機能が無い点です。

見出し前にAdSenseを表示するためには、毎回エディター上で と入力する必要があります。

しゅん

僕自身は見出し前にAdSenseを表示しない人なので、気になりませんがAdSense重視の方には気になるポイントかも知れません。

サポートフォーラムも確認しましたが、現時点で実装する事は無いとのことでした。

気になる方は、注意が必要な部分かもしれません。

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

WordPressテーマSWELLと他テーマとの比較【違いを徹底解説します】

僕自身は2020年のベストバイはWordPressSWELLだと感じていますが、他テーマとの比較もしていきます。

しゅん

違いを徹底的にまとめました。

SWELLと他のテーマを比較
  1. Cocoon⇒無料で人気のテーマ。お金を絶対に使いたくない人は選びましょう。
  2. STREETIST ⇒最新の有料テーマ。デザイン性の高さが似ているので、見た目の好みで選ぶと良いでしょう。
  3. THE THOR⇒人気の有料テーマ。高機能でデザイン設定が手軽なので、よりブログ感の強いテーマが欲しい人におすすめ
  4. SANGO⇒人気の有料テーマ。独創的なデザインが特徴的で、CSSなどのカスタマイズが必要な上級者向け

2020年の定番テーマは上記の通りです。

デザイン性で似ているのは『STREETIST 』で、機能的にはSWELLの方が充実している印象があります。

また人気のテーマ『THE THOR』と『SANGO』はブログ感が強いテーマなので、好みによって選ぶと良いでしょう。

しゅん

僕自身はデザイン性+機能でSWELLを選びました。

関連記事【WordPressテーマ(有料)】おしゃれでブログ向きのおすすめ⑤選

WordPressテーマSWELLのよくある質問【使う前に疑問を解消しよう】

どんなテーマかお試しできない?

【無料お試し版】お申し込みページからお試し版の申し込みが出来ます。

サポート体制はどうなっているの?

専用のサポートフォーラムから問い合わせが可能です。

複数のサイトで使ってもOK?

100%GPLテーマなので、使用に関する制限ナシです。

必要or不要なプラグインは?

SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについてから確認可能です。

デモサイトを再現する方法は無いかな?

SWELLデモサイトのデザイン着せ替えファイルからダウンロードして再現可能です。

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

WordPressテーマSWELLの申し込み手順【簡単③STEPでOK】

最後にWordPressテーマSWELLの申し込み手順を解説します。

STEP
Downloadページから申し込み

Downloadページから購入可能です。

STEP
Stripeの決済ページからすぐに決済!

クレジットカードの場合はStripeの決済ページからすぐに購入が可能です。

銀行振込も出来ますが、時間がかかるのでクレジットカードがおすすめ。

STEP
到着するメールからダウンロードして利用出来ます。

購入後に到着するメールにダウンロード用リンクが貼られています。

そのリンクからダウンロードしてWordPressテーマSWELLは利用可能です。

忘れずに子テーマもインストールしましょう。

しゅん

現在、他のWordPressテーマを利用している人に向けて、乗り換えプラグインもあります。

乗り換えプラグイン一覧
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

上記のテーマを利用している場合、乗り換えサポート用プラグインを利用すると負担が減ります。

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

まとめ

WordPressテーマSWELLについてレビューしました。

しゅん

SWELLは2020年のベストバイのWordPressテーマだと感じます。

SWELLのメリット
  • デザイン⇒シンプルだけど非常におしゃれ
  • SEO対策⇒使い勝手が良いSEOプラグインがある
  • アフィリエイト⇒ブログパーツで一元管理が可能
  • ライティング⇒使い勝手が良いエディタ機能やビジュアル設定が可能

何よりデザイン性が高くおしゃれなデザインに仕上がる点が魅力です。

エディタ機能も充実しているので、効率的に記事作成が可能になるでしょう。

しゅん

ただし下記の2つのポイントには注意が必要です。

SWELLのデメリット
  • 設定項目が多く、使いこなすのが少し大変
  • 見出し前にGoogle AdSenseを自動表示出来ない

特に見出し前にGoogle AdSenseを自動表示する機能はありません。

手動で表示する必要があるので、AdSense重視の方は注意が必要です。

しゅん

トータルで考えても、WordPressテーマとしてかなり優秀なテーマだと思います。

WordPressテーマSWELLは無料で試すことも可能なので、無料で試してみてはどうですか?

SWELLのバナー

\\WordPressテーマSWELL//

ー無料体験はこちらからー

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる