嘘(ウソ)をついてしまった罪悪感の対処法【後悔しないための秘訣とは?】

嘘(ウソ)をついてしまった罪悪感の対処法【後悔しないための秘訣とは?】

この記事は嘘をついてしまった罪悪感の対処法を紹介している記事です。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/icon-1.png

嘘をついた罪悪感が辛い・・・

なんとかしたいんだけど、どうすれば良いのかな?なにか解決策はあるの?

そんな経験を1度や2度、いやもっと多くしているかも知れません。

しかし『嘘をついた後に罪悪感と言うか、すっきりしない感じ』がありませんか?

この記事では、そんな嘘をついてしまった時に感じる罪悪感と向き合う方法を紹介します。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/Profile.png

ココロン

嘘をついてしまう原因と、その対処法をまとめたよ!

嘘をついてしまった罪悪感はセルフイメージを変えることが対処法です

まず結論から。

嘘をついてしまった罪悪感を感じる理由は、自分を守ろうとしていることが原因です。

自分自身に対して自信が無かったり、失敗してはいけないと考えていると、嘘をつきやすくなります。

その状況を変えるには、自分が自分に抱いているイメージであるセルフイメージを変えることが大切です。

つまり嘘をついてしまう原因は、自分に自信がない事が原因で、セルフイメージを変えることが解決策と言えます。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/Profile.png

ココロン

つまり自分自身に抱いているイメージを変えることが大切だよ!

『セルフイメージ』についてはコチラ⇒

嘘をついてしまった時に罪悪感を感じる理由や原因

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/icon-1.png

どうして嘘をつくと、罪悪感とか嫌な感覚になるの?

それは、本当はダメだと思うのに、そのダメなことをしているという気持ちからです。

正直に生きたいと思うし、実際にそのような生き方をして来たと感じている人ほど、罪悪感を強く感じます。

つまり、嘘をついて罪悪感を感じるのは普段良い人で、正直に生きてきた人と言うことが出来ます。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/Profile.png

ココロン

自分では良くないよねって分かっているから、その気持になるんだ。

『罪悪感』を取り除く方法はコチラ⇒

相手のことを思いやる気持ち

嘘をついてしまう原因の1つは、相手のことを想っていることから生まれます。

あなたの事を思って!という相手を傷つけないために、嘘をつくのです。

それで喜ばれるかも知れませんし、後から事実を知って落ち込む人もいるでしょう。

嘘だと分かった時に受け入れるか、反発するかはその人次第で、その人がどんな人間か?が影響を及ぼします。

しかしこの状況が生まれる背景にはもう一つの心理が隠されています。

それは嘘をついてしまった人が『自分を守るために嘘をついてしまったという心理』です。

『苦しむ原因と解決策』はコチラ⇒

その場から逃げたい気持ち

嘘をついてしまう原因の例を挙げると、

  • 仕事でミスをした時、否定される事が怖くてついてしまう嘘
  • 子供が物を壊した時に、叱られるのが嫌でついてしまう嘘

などがあります。

これらの嘘は『自分自身が傷つきたくないという心理』から生まれます。

逃げ出すための嘘なので、突っ込まれると矛盾している点が沢山出てきますす、状況を打開しようと嘘を重ねると、もっと窮地に陥ります。

嘘をどんどん重ねなければならないので、状況が悪くなることが多く【恐怖心】を強く感じるのがこの嘘の特徴です。

『恐怖心』に打ち勝つ方法はコチラ⇒

嘘は結果として嘘になってしまう時がある

本人が『嘘と認識していない状況』もあります。

いわゆる勘違いですね。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/woman-2.png

あそこに喫茶店があった!」と思い込んでいたけど、実際には無かった・・・

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/man-2.png

「締切は来週!」って思っていたけど、今週末だった・・・

なんて経験は誰しもがあると思いますが、よくある嘘です。

この状況になった時に、素直に謝れるかどうか?が人間関係では重要です。

『相手に対する感情』の解決策はコチラ⇒

最初から悪意がある気持ち

最後は一番悪い性質の嘘で『相手を貶めようとする気持ちから生まれる嘘』です。

例えば、仕事で大切な情報を伝えないとか、会議の予定を伝えないなど、嫌がらせとも言える嘘です。

このような悪意のある嘘は相手を傷つけますし、どれだけ頑張っても自分が望んだ結果にならないことが多いです。

どうにか相手を苦しめてやろう!と思っても、成功する可能性は少ないでしょう。

このような気持ちが芽生えたら『相手をどうすか?よりもコントロールしやすい自分自身を意識』した方が、成果が出やすいです。

『イライラやモヤモヤ』の解決策はコチラ⇒

嘘をついてしまった罪悪感を減らすにはセルフイメージを意識しよう

嘘は自分に自信がないことから生まれます。

自分に自信を付ける方法には様々な方法がありますが、セルフイメージを意識することをおすすめしています。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/Profile.png

ココロン

ココロンはセルフイメージが大切だと感じています。

セルフイメージとは、自分が自分に対して抱いているイメージのことです。

自分には自信がないというセルフイメージがあると、ずっと自信がないままになります。

その状況から抜け出すためには、しっかりとセルフイメージの知識を身につけることが大切です。

『セルフイメージ』を理解する方法はコチラ⇒

まとめ

嘘をついてしまうの人は、良い人で、正直に生きてきた人ですし、そのような人が罪悪感で苦しむのは、非常に残念なことだと思います。

しかし原因は、本当の自分が知られるのが怖いからで、自分を守ろうとすることが嘘をついてしまう1つの原因です。

https://vita-liberta.com/wp-content/uploads/Profile.png

ココロン

嘘をついてしまった罪悪感は、セルフイメージを変えると解決することができるよ!

セルフイメージは自分が自分に対して持っているイメージなので、今までの経験の積み重ねから作られます。

つまり過去の経験や記憶の蓄積から作られるものですが、このイメージは変えることが出来ます。

と言うことで次の記事では、セルフイメージについて詳しく解説しています。

次の記事⇒『セルフイメージ』とは?【その意味や与える影響を解説します】

人気記事『引き寄せの法則』おすすめ本を⑤つ紹介【一番効果的があるのはコレ】

人気記事最強に効果的なパワーストーンの組み合わせとは?恋愛や金運アップにおすすめ

関連記事